対話支援ファシリテーターげんどうゆうこのプロフィール

はじめまして、対話支援ファシリテーターげんどうゆうこの運営するブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

このページでは

  • 簡単なプロフィール
  • このブログについて
  • 何でファシリテーターの人がブログ書いてるの?
ということを書いています。

 

簡単なプロフィール

まず、私の簡単なプロフィールをご紹介します。大まかな人生や、転機などはオフィシャルページに載せていますので、ここではプライベートの色が強い紹介です。

 
  • 1983年8月24日生まれ、乙女座、O型
  • 3姉妹長女。親戚の中でも最も年上!の姉気質
  • 広島県広島市生まれ
  • でも育ちはずっと神奈川
  • 親戚一同、旅行一家!これまでに30カ国以上旅行しています。
  • 内向的で大人しい幼少期
  • 天体少女で星が好き。現在は趣味で占星術も。
  • 大人しい自分を変えたくて、いきなり運動部へ
  • 中学はバレー部、高校はテニス部、大学ではテニスコーチに!
  • ちょっとは明るくなったけど、やっぱり1人大好きなところは変わらず。
  • 大学在学中にカナダに留学
  • 就職先は、もちろん旅行会社
  • 大企業が合わなくてあっさり辞める
  • 次はIT業界へ!
  • 会社倒産・・・(涙)
  • 一念発起してフリーランスに
  • 並行してプロボノ団体の立ち上げ、運営、ファシリテーションの講座に通うなど奮闘する
  • 30代を向かえ、更に好きなことだけの人生にしようとファシリテーターの道へ
  • 現在「自分だけの仕事を作る、自分なりのファシリテーターのかたち」を模索しています
 

ざっと書くとこんな感じですね。げんどう家の特徴は何と言っても「旅行一家」なところ。「体験にこそ、お金を使うべき」という考え方をする家で、節約してでも海外に旅行する、そんな一家に育ちました。今でも母親が突然LINEで「ちょっとロシア行ってくる」というような会話が当たり前に飛び交いますし、数日休暇があったら誰かがどっかの国に行っています。

 

なので私が人生で最も人からされた質問は「どの国が一番良かった?」です。好みがあるので一概に言えませんが、食事ならベトナム、人ならミャンマー、異国感ならネパール、自然ならコスタリカ、街並みならクロアチア、と答えてます。ちなみに星空が好きなので、たまに砂漠でキャンプしてます。

 

人が多いところや目立つことが苦手なタイプで、1人で考えごとをしていたり、自然の中でボーッとしているのが好きなタイプ。休日もノートを持って自己対話したり、ブログ書いたり。対話の場の設計も、細かくオタクみたいに考えているのが大好きです笑。

 

ものすごく頑固で、1度決めたら何がなんでも貫くタイプ。納得できないことはやらないので、人生に迷いが生じるたびに立ち止まって、決めたらまた突き進んで、、を繰り返しています。なので、フリーランスという働き方はとても自分にあっていると思っています。納得せずに「とりあえず人に合わせる」ということが絶対できません。

 

ITのコンサルタントとして働いている時に「どうしてこんなに(レジュメ的には)優秀な人が集まってチームになってるのにこのチームうまくいかないんだろう」と思ったこと、そして立ち上げたプロボノ団体の運営に悩みに悩んだことから、「お互いを活かし合うチーム力を発揮するにはどうすればいいのか?」と思い、ファシリテーションに出会いました。

 

内向的で自己対話ばかりだった私は、話し合い、関わり合いの中で新たな自分を見つけていく場が面白かったのと、自分がリーダーのチームで「自分が本音を伝えることがどれほど大きくチームを変えるのか」を体感したため、さらにファシリテーションという関わりを深めて学び、ITコンサルタントからファシリテーターに自分の仕事を変えました。

 

現在、企業の部署や全社ミーティングを、参加者主体の対話形式にする場の設計やファシリテーション、組織開発 (ビジョン策定や、部署統合の際のチームビルディングなど)、経営者向けのチームビルディング、研修講師(会議研修、女性のリーダーシップ研修)などを仕事にしています。また、参加者主体の講座や対話の場を主催したい人向けの講座も行なっています。

 

法人向けの仕事は非公開の仕事が多いのですが、一部の公開イベントと、公開講座としてお受けした仕事、または自分が主催したイベントなどは、こちらでレポートを書いていますので、参考にどうぞ。

 

20代までは  “男性と同じように” 働かないと!と猛烈に働いていて、女性としての自分を大切にすることを怠って生きてきてしまいました。30代以降は自分が女性であることを最大限慈しんで、働き方、生き方を変えていっています。

 

ありのままの、自分の全てを大切に、お互いの心を慈しみあえる、優しい社会に生きていきたい。
自分の喜びも悲しみも大切に、相手の気持ちも尊重しあえる、自分らしさ溢れる社会に生きていきたい。

 

そんな社会に向けて、このブログでは「発信」するファシリテート(=促進)ができればいいなと考えています。

 

このブログについて

このブログは、対話支援ファシリテーターである私の自己対話や考えたこと、主催した場、フリーランスとしての働き方、ライフスタイルなどを書いています。読んでいただければ分かりますが、圧倒的に多いのは、自分の考えを書いた記事。

 

もちろん、好きで書いているのですが、ファシリテーターは自分の内面を言語化できるスキルが必須だと考えていていることと、自分なりの言葉を磨きたいので日々の練習としてブログを書いています。

 

主催した場についてはこちらにまとめています。( 私は企業と契約して働くこともあるため、記事に書いているのは公開講座、イベント、自主開催のイベントのみです。) また、ファシリテーター向けの記事はこのブログの他に noteで少し専門的なことを書いていたり、自分で学んでみたい方向けに、オンラインテキストの販売を行なっていますので、関心がある方はぜひそちらものぞいてみてください。

 

 

何でファシリテーターの人がブログ書いてるの?

ファシリテーターとは直訳すると「促進する人」という意味。 話し合いの場の設計をしたり、進みやすくなるよう問いかけたり、本質的なことが表に出て来やすいよう引き出す関わりをする人のことを指します。

 

後ろから支えるような役割をとることが多いファシリテーターですが、まだ日本でファシリテーターという職業が確立されていない中、どのように社会の中で立っていくかは、発信しながら探していく必要があると私は考えています。

 

影から支えるだけではなく、これから時代の新しいファシリテーターの在り方を模索し、牽引していくために、発信していくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームからお願いいたします。