自然の中でリモートワークしたい方必見!健康的に働きたい方へ、ウブドにショートステイのススメ

げんどうゆうこ
先日、インドネシアのウブドに行ってきました。観光ではなく、現地のコワーキングスペースやヨガセンターに行ってみたかったからです。1週間ほど働く場所を変える、くらいの気軽な滞在をしてきました。とても良かったので、ぜひレポートさせてください。



私はフリーランスとして働いているのですが、自宅で作業が続くとどうも気持ちが下がってきてしまうことがあります。今回、ちょうど書く仕事が溜まっていたのと、リモートでできる仕事をしている時期だったので思い切って場所を変えて過ごしてみました。

 


 

リモートワークに、なぜウブド?

リモートワークするのに、「なんでわざわざインドネシア、しかもウブドに行くの?」と思いますよね。


実はウブドはコワーキングスペースが多く、世界中のノマドワーカーが集まる場所なんです。自然が多くて治安も良く、グリーンビジネス先進国なので、無駄なゴミを増やさないライフスタイルのため気持ちよく過ごすことができます。


今回訪れたHubudというコワーキングスペースをこの後ご紹介しますが、そちらを見てもお分かりいただける通り、木や竹で出来た建物を裸足で過ごすことが出来るスペースで、田んぼを眺めながら作業出来たり、広いベランダで作業出来たり、ハンモックがあったりと過ごしやすいところばかり。



また、ウブドはヨガセンターも多く、ちょっと身体が疲れたからすっきりしたいなと思ったら、これまたすぐにヨガをしに行くことが出来ます。



しかもヨガのために滞在をしてる人もいて、ヘルシー志向な滞在者が多いからか、カフェやレストランでベジタリアン、ヴィーガン料理がほぼあり、様々な種類のベジタリアン料理を楽しむことが出来ます。



私は別にヴィーガンではないのですが、海外に滞在するとどうしても日本食より脂っこい料理が多くなりがちだなと思っていたので、様々な選択肢があることは嬉しい限り。



また、疲れたらスパやマッサージのお店も大量にあるので、すぐ行くことが出来ますし、もちろん中心地に行ったらお土産を買ったりバリ舞踊を見たりという気分転換にも事欠かない。


はっきり言って天国じゃないでしょうか。

私がリモートワークしてたのは、Hubud !

今回、私はHubudというウブドに初めて出来たコワーキングスペースで仕事をしてみました 。海外でリモートワークをする人の間では比較的有名で、私もどなたかがブログに書かれていたのを読んで知りました。

さらっと雰囲気を感じたいという方はこちらの動画を見てみてください。

 

Hubudは、コワーキングスペース内にもちょっとしたカフェはあるのですが、すぐ隣に××× というカフェがあるので(しかも結構評価が高い!) お腹空いたな、と思ったらすぐカフェに行くことが出来ます。




 




気分転換したいときは近くのThe Yoga barnに




そして、滞在中私が何度か行ったヨガセンターは、これまたウブドで多分1番有名なTher yoga barn。 Hubud とYoga barnは徒歩で行ける距離なので、私はこの2つの間のホテルに滞在しました。






YoThe yoga barnのヨガセンターがこちら。

 

実際にヨガをするスペース。時間帯によっては人が多くてかなり密集している時も。早朝レッスンは少なめかな。




 

 

滞在中はこの2つと、着替えるのにホテル戻るのとで往復運動してました。


The yoga barnでは一日中ヨガや瞑想のクラスが開講されているので、フラッと行ってお金払えば誰でも受講できます。


ヨガマットも借りることが出来ます。1回1時間半で約1000円。英語分からなくても周りに合わせればOK!

 




スケジュール自体はホームページに載っているので時間の目安はこのページを見ると良いです。(英語)

 








行きたいコワーキングスペースを探し、近くに滞在することがオススメ




もし、私のようにウブドでリモートワークしてみようかなと思う方がいましたら、まずは通いたいコワーキングスペースを探してその近くに滞在するのがオススメです。


というのも、ウブドは地図上では歩けそうと思ったとしてもそもそも歩道がなかったり道の整備がなってなくて歩くのが厳しい (=バイクやタクシーで行くしかない) 場合が多いです。


実は滞在中に1回、せっかく来たから違うコワーキングスペースにも行ってみるかとHubudから歩けそうなOutpost というコワーキングスペースにも行ったのですが歩いてる人ゼロでした笑。(歩道ないのに無理やり車道の端を歩いて行った感じです… 。

 




Hubudの近くに滞在すると、今度は夜ホテルに近くのレストランで開催されてるバンドなどの音が夜遅くまで聞こえるという別の問題が浮上するのですが、それは割と中心地だとどこでもあるということと、夕方〜夜ヨガに行くと疲れて寝れたのでさほど問題じゃなかったです。気になる人は耳栓持っていくといいかも。


ちなみにヨガセンターもたくさんあるので、行きたいコワーキングスペースの近くのヨガセンターを探しておくのも良いです。Hubud とThe yoga barnは近いので、まずは一番有名なところに行ってみたいという方はこの2つの近くの場所がオススメ。

地図で見るとこんな感じですね。この辺りに宿をとるとHubudもYoga barnも行きやすい。

ウブドには他にもコワーキングスペースはありますし、その近くにヨガセンターがある場所もあります。


また、もちろんバイクやタクシーで移動も出来るので、毎日交通費払ってOKという方は少し中心地から離れた場所に宿を取るのも手です。(ただ、ウブド付近はメータータクシーがほぼいないので、その辺で営業している人に話しかけて交渉したり、宿泊先の人にアレンジしてもらったりする必要があるため、その手間を考えると近くに泊まって歩いた方がいいと個人的には思います)




 




ウブドでリモートワークするときの注意点




ここまでいいことしか書いていませんが笑、一応ちゃんとマイナス面も書いておきます。

 




1. wifiはやっぱり日本に劣る…
今回、私が現地でしていた主な仕事は文章を構成、編集する仕事だったのでほぼ差し支えなかったのですが、wifiはやっぱり速度が日本より遅いです。


Facebookのストーリーに動画をアップするのに日本では数秒で終わるものがウブドだと数十秒はかかりました。


動画関係の仕事をする人だと、これは少しストレスになるかもしれません。

 




2. 自然が溢れてる=虫も溢れてます
自然が溢れる場所で働くことが出来るという点はとても魅力的ですが、自然が溢れてる場所は虫も溢れてます。


いくら建物が新しくてもここはアジア。普通にヤモリが壁を這っていたり、気づいたら蚊や蟻に刺されてるということはよくおきます。  虫除けや刺されたときの薬は必須。

 




3. 行動範囲は、日本を想定してはだめ。
日本より道が整備されておらず、夜も街灯がないので暗いです。


「日本だとこれくらいは歩ける」と想定しても道が整備されてないから行けないこともあるし「日本だと19時くらいは全然まだ移動できる」と思うかもしれませんが、ウブドでは中心部を除いてはかなり暗いので、狭い範囲しか徒歩では移動出来ません。


ウブド自体は治安は良く、夜歩いていても大丈夫ですが、日本人の感覚だといろいろ甘すぎるというのは気に留めておいた方がいいです。これは別にウブドに限った話ではないですけど…。




 

 

以上が、私が滞在したウブドのレポートです。またまとまった日数が取れたらふらっと作業しに行こうと思います。他の国のコワーキングスペースはぜひ色々行ってみたい!と思っているので、お勧めがありましたらぜひ教えてください。

===============================
開催イベントご案内


月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は7月22日(月) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催

ファシリテーター同士で学び合いませんか?
Facilitator's Learning Cafeを開催します!
8月7日(水) 19:00〜22:00開催
平出哲也のさんと共催

ファシリテーションについての記事はnoteにも更新中!

質問はこちらへいただけると、Twitterで回答します。

================================