あなたが「顧客でいられないもの」は何ですか? わたしたちが自分の「はたらき」を発揮することを考える

げんどうゆうこ
今回は、私が行う主催イベントのご案内です。今回はアクティブブックダイアログをアレンジして、「わたしのはたらき」について話しあう場を企画しました。8月25日(土) 10:00〜@渋谷です!

 

 

 

わたしのはたらきって?

わたしたちには一人ひとりに、その人が持っている “はたらき” があるように思います。それは職能や肩書き以前のもので、持ち味と言えなくもないけれど、もっと力に近い。本人がいることで周囲が受ける影響、ごく自然に生まれる作用があると思う。

 

その”はたらき”と、本人の仕事、ひいては生きていることがより一致して感じられるとき、人は納得や満足や安らぎを得ているように見えるのだけど、どうでしょうか?

 

これは、「わたしのはたらき」という本の序文の一節です。今回はこの「わたしのはたらき」について皆で対話をする場を企画してみました。

 

よく自分の価値観を明確にしたり、ストレングスファインダー、MBTIなどの診断ツールを使って自分の強みをするという研修やワークショップがありますが、今回焦点を当てたいのは価値観や強みではなく、「はたらき」というなんだか曖昧なもの。

 

人はありのままで「その人らしいはたらき」があると思うんです。その人がいるだけで与える影響とか、雰囲気とかもその人のはたらき。そして、その人が動くことで相手に与える影響もその人のはたらき。

 

 

 

自分のはたらきを知るには、「顧客ではいられないこと」を探す

そして、その人らしいはたらきを発見するヒントとしては、「顧客ではいられないこと」を考えてみることだとわたしは考えています。 これは今回一緒に主催するてっちゃんもブログで書いているのでぜひ読んでいただきたいのですが、私たちは社会の中でどこかではサービスを提供していて、どこかではサービスを受けています。

 

お金をもらっているもらっていないは関係ありません。家族のために料理を作る、だってそう。もしそれが「顧客でいられない」行為だったら (わたし、料理好きじゃないからあまり作らないし、できれば誰か作ってくれ〜と顧客でいたいです笑 ) 大切なあなたの「はたらき」を発揮する領域。

 

自然に人を助けている、自分が与える側になっている領域に着目してみてください。

 

 

 

もう一つは、人よりこだわってしまう、悩んでしまうことを探すこと

自分のはたらきを考える上でもう1つヒントになるのは、自分が自然に人よりこだわったり、なぜか人より悩んでしまう領域を探すこと、です。

 

「え!周りの人はどうしてここ、気にしないの?」「何でここ、もっと考えない(悩まない)のかな?」と思うこと、ありませんか??  または、「自分ならもっとここ、こだわるのに!」ということとか。

 

それは、あなたが「提供する」側になれる才能がある領域かもしれません。もちろん、わたしは他のファシリテーターがの主催する場に参加しては、「自分ならここ、もっとこうするのになぁ」と考えたり、「これは自分では思いつかなかった〜悔しい (>_<) 」と思ったりしています。

 

それは、わたしが「場づくり」においては「顧客ではいられず」、「人よりこだわりたい」領域だからです。

 

 

ぜひ、一緒に探求してみましょう!

今回は、最近アクティブ・ブック・ダイアログという方法をアレンジして、前半は「わたしのはたらき」を読んで、後半は読んだ体験を元に対話をするという流れで行う予定です。場所もこだわって探しただけあって、とっても素敵な場所なので、、、! ぜひこのブログを読んでくださった人と一緒に対話がしたいです。

 

8月25日(土)10:00〜13:00 @渋谷
わたしの持っている「はたらき」とは? ありのままの「はたらき」について探求するダイアログ

 

もし、事前に聞いてみたいことなどありましたらTwitterのDMかお問い合わせページよりどうぞ。ご参加お待ちしております!

 

 ===============================
開催イベントご案内


月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は9月27日(木) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催


「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は10月10日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催


はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================