自分らしく生きたいあなたへ。一般的には良しとされているけれど、わたしがやらない5つのこと。

げんどうゆうこ
今日は自分の習慣について書いてみます。一見、良しとされていることでも自分にしっくり来ないことは選択しない、その積み重ねが自分らしさを作り上げるのだと思います。

わたしは「自分らしく生きる」ことを大切にしたいので、周りの皆がやっていても自分はやらない、そういう習慣がいくつかあります。どちらの習慣がいい、悪いではなく、その人に合うか、合わないかだけなのですが、今日は多くの人がやっていそうだけれど、わたしはやっていない習慣について紹介してみます。

 

 

本の多読



1つ目は本の多読。仕事が出来る人、成功者の多くは皆、読書家だということは異論を唱える人はいないでしょう。わたしも本は読むには読むのですが、多読はせず、気に入った本を何度も何度も読むタイプです。

 

もちろん1回しか読まない本もたくさんありますし、情報収集のためだけに目を通すだけの本もありますが、あまり頭が良くないのか(?)1回でそこまで理解できないんですよね笑。

 

気に入った本はちゃんと自分の人生に紐付けて考えながら読みたいし、そうしてるとどんどん時間がなくなってしまう。

 

また、10年以上前に本の速読のセミナーに行ったのですが、そこでお会いした方に「考えずにただ本をたくさん読むのはある種の思考停止。なんでも本に答えがないかと探すようになってしまう」というようなことを聞き、多分多読したらわたしもそうなってしまうなぁと思ったんです。

 

そこからパラっと目で追う本とちゃんと読む本は分けるようになりました。なので、わたしは読書家かと聞かれると、そうでもないです。

 

いろんなことを学ぶときもそうなんですが、同じセミナーを2度受けたり、ファシリテーションも入門コースに再び行ったりと繰り返し学ぶ方が合うみたいです。

 

 

一年中働く



ずっと働く、というのも皆がやっていてわたしがやらないことの1つ。わたしは今までのキャリアを振り返ると数年に1度、3〜4ヶ月ほとんど働かず、のんびり考えごとをして過ごしている時期があります。

 

厳密には金銭が発生することをせず、気の向くままに勉強したり、今ならホームページ作ったり、今後の方向性と自分の気持ちを確かめる時間をとる、という感じ。

 

これが若い頃にはどうも、「なんで他の人みたいにずっと働けないんだろう」と悩みの種ではあったのですが、さすがにわたしも30半ばになると自分との付き合いが長くなってきましたので、人と合わせることは完全に諦めました。

 

わたしにとって仕事への納得感みたいなものがとても重要で、例えば好きじゃない人と我慢して働くとかありえないし、お金のために好きじゃないことやる、も無理。

 

この辺のこだわりみたいなものが人と違うみたいなんです。嫌な人とお金のために働くって自分の心を殺す行為だし、自分にとっては考えられない。無職になって実家帰ったり、生活保護受けたほうがマシなレベルなんですよね。

 

皆を大切にする



これを書くと大変冷たい人みたいなんですけれど、わたしはあまり幅広い人を受け入れるキャパがないというか、たくさんの人と付き合いたいタイプではなく、今、縁があって時間を共にできる人をゆっくり丁寧に大切にしたい人です。

 

大人数のセミナーとかもやりたくないですし、飲み会も極力いかない。仕事と「この人と働きたくないな」と思ったらサッと引くタイプです。(金額が高い仕事だから我慢、とかない。)

 

大切にしたい人を大切にするために、余計な人と極力関わらないようにしていますし、

 

どうしたら自分が大切にしたい人に出会えるか。
どうしたら余計な人を遠ざけられるか。

 

を考えて行動しています。(例えば、自分のイベントを募集するとき、サービスを紹介するとき、など。最近、初対面で打ち合わせんする方で事前にブログやSNSを調べる人も増えたので、自分の考えを発信することも大切にしたい人を引き寄せるための手段の1つですね)


まさにこれ!

 

最近は「お金のランクが高いと思っている人をいかに遠ざけるか」「サービスとする側と受ける側が対等と考えられる人をいかに引き寄せられるか」を考えて行動するようにしています。

 

タイムマネジメント



 

タイムマネジメントもわたしがほぼしないことの1つ。(すごくゆるやかにはやってます)  ITコンサル業界で働いていた時には割とガチガチにやっていたり、一時作業時間を測ったりもしていたのですが、正直、苦しくて辞めました。

 

うまく説明出来ないところなのですが、「管理する」って男性の仕事の仕方な気がします。わたしは女性は生理があり、身体の作りやリズムが変化・柔軟だと思っているので、身体のリズムや気持ちの赴くままに働くのが一番パフォーマンスが上がる。

 

なので、午前中寝て、昼からのっそり起きて夜まで働いていることもあるし、生理の時はずーっと寝てるし、かといえば「今日はいい調子だ!」って時はずっと働いていることもある。ホルモンのリズムに合わせて身体と心がもっとも心地よい働き方を今も模索中です。

 

というか、そんなにマネジメントが必要なほど「そもそも仕事を入れない」です笑。ゆとりがある生活が好きなので。

 

 

 

貯金



貯金もわたしがしないことの一つ。とりあえず35歳までは貯金しなくていいや (=自分に投資しよう)と20代の頃に決めたのですが、今の調子だとまだ貯金する気配が見えません。

 

なんというか、100万口座にあるよりも100万分の経験をしている方がわたしは豊かに感じるんですよね。例えば、毎年行ってる海外旅行を行かないようにしたら、まぁ、、数十万ずつ貯められるかもしれません。

 

でも、「あの時楽しかったなー!」という思い出と共に生きる方が幸せ。


 

この考えに近いです。もちろんお金を無駄にしてしまったこともたくさんあるので(涙)、それはそれで反省しているのですが、使う経験を増やしていくと、「あ、ここは投資すべきだな」という感覚が分かってくる。

 

なので、まだしばらくは貯金しないと思います。( ただ、たまにやりすぎて借金負ってるので、おすすめしません )

 

 

 

以上が、「一見多くの人がしそうだけど、わたしがしない5つのこと」です。もちろん、おすすめはしませんし笑、正解なんてないと思います。でも、自分にとってはこっちかな、という正解はきっとあるはず。

 

 

でも、自分だけの人生を生きたいので、周りの人と「ここは違うな」と感じることは「周りがやってるから」などど言わず自分の感覚に従って選びます。 だって、人と同じことを選んでいたら結局、人と同じ人生でしょ。

 

 ===============================
開催イベントご案内


月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は9月27日(木) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催


「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は10月10日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催


はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================