わたしたちのいろ

対話の場のプロセスデザイナー・ファシリテーター玄道優子のブログ。自分自身と他者の関係性を探求する私が、本音ばかりを語ります。

*

  • Facebook
  • Twetter
  • RSS

( 開催し続けてそろそろ2年!) 5月23日(水) 19:00〜 寝待月の円坐、お待ちしております!

   

このブログにも何度も書いている円坐。最近はFacebookページの告知だけでブログには書いていませんでしたが、何とこのブログを読んで「面白そうだと思って」と参加してくださる方がいたので、またそういう人が現れたらいいなぁ( ´ ▽ ` )/ と下心満載で記事を書いております。

 

 

そもそも、円坐とは・・・?

円坐とは、時間と場所は決められていますが、参加者は言葉になることがあれば言葉にし、したくなければしない。あらかじめ決まった内容や話すテーマなどがない非構成の場です。 円坐には目的そのものが無いので、主催者(=私)も、他の対話の場のように「意図を持って」関わることが少ないです。

 

 

こんな感じで和室に輪になって行なっています。少ないと4名くらい、多いと10名くらい。
リピーターの人もいますし、もちろん初めて来てくださる方も。

 

 

「この場は特に目的がありませんし、話す話題も提供しないので自由に過ごしてください」

 

 

と言われたら、何を話したいですか。自己紹介もしない場で(円坐は最初に自己紹介もしないですし、よく対話の場であるチェックインもしません。「それでは○時まで前半の円坐を始めます」とだけ伝えてスタート。

 

 

そわそわするかもしれないし、何もしなくていいんだ〜と安心するかもしれないし、でも沈黙が続いたら(ずーっと沈黙のこともあります)何か話さなきゃいけないんじゃないかとか、あれ、何で話さなきゃいけないんだっけとか、ぐるぐる自分の内側で起きることを感じたり、感じなかったりして過ごします。

 

寝待月円坐とは・・・?

寝待月とは、寝て待つほどに月が登るのに時間がかかる月のことで、一緒に主催しているOrdinary Worldの中尾聡志さんと初めて円坐を開催した日の月の名前からとりました。 なのでたまに「毎月寝待月の日に開催しているんですか?」と聞かれるのですが、そうではありません笑。

でも、普段よりゆっくり物事が動く円坐を表しているようで、個人的には気に入っています。

 

 

円坐って何が楽しいの・・・?

そうなんですよね〜。何が楽しいのかときかれると何とも言えないのですが、ぎゅーっとゆっくり、自分の中にエネルギーを取り戻す時間のように感じています。 (参加者の人も「自分の中にスペースを作りたい」という理由で参加する人もいるみたい。あとは「目的がない場ってどんなだろう?」っていう好奇心で参加する人も。)

 

静かに過ごす時間が多いこともあれば、回によっては話が止まらないこともある。感情が揺れることもあれば、穏やかに自分の中を漂って過ごすだけのこともある。 「何かが起きるかも?」と期待されても何も起きないし、全く期待してなかったけど、何かが起きる(タイムリーに自分が悩んでいたことを他の人が話題に出すとか)こともある。毎回毎回、その時だけの場です。

 

次回は5月23日(水) 19:00〜 !!

毎月1回開催し続けて、そろそろ2年になります。今月は5月23日(水) 19:00〜 @池尻大橋から徒歩7分程度の場所で開催します。 ( お腹が空く時間…と思うと思いますが、お菓子と飲み物は準備しています。) 氣になるな〜という方、ぜひえいっと来てみてください。 お待ちしています!

 

ご案内はこちらから!

 
===============================
開催イベントご案内

死について言葉にする場を始めました。
4月25日(水) 19:00〜21:30
次回は「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜です。
INTEGの佐々木薫さんと共催

月に1度の「非構成の場」
4月26日(木) 19:00〜22:00
寝待月の円坐
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催

5月18日(金) 19:00〜22:00
ヒロインズ・ジャーニー 〜女性目線から私たちの「働く」を話してみる〜

はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================




 - 円坐