ファシリテーターになりたい方へ 場づくりしたい方向けの記事をnoteに書き始めました!

げんどうゆうこ
今回は、最近ハマっている note というサービスについての記事です。noteの更新比率も上げていきたいなぁと思っています。

 

最近、ブログだけでなく、noteというサービスも使っていてそちらでも記事を書いています。 noteはサービス開始時から登録だけはしていて、たまにブログ記事を転載していたのですが、noteのユーザがまだ少なかったので、、あまり記事が読まれている様子もなく、ブログの方が面白いなぁと使っていませんでした…。

 

が、最近ユーザーが増えてきたことと、有償の記事の作成、販売などの市場もちょっとだけ出来てきたような気がするので、再び使用開始。 ブログとの住み分けをどうしようか悩んでいるのですが(そもそも読者が違うので同じ記事を載せていたりもするのですが)、noteの方が専門的な記事をよく見かけるので、noteにはファシリテーター向けの記事を書くようにしていってます。  (このブログでもファシリテーション関連の記事はこちらに書いていましたが。)

 

noteはクリエイターと読者をつなぐサービス、ということもあって投げ銭的に生み出したもの(私の場合は文章)へお金を払うというサポートする仕組みもあり、この文化はとってもいいなぁと思っています。

 

noteでは今のところ、下記の記事が一番人気です。

話し合いに影響するのは何ですか? 繊細で優しいあなたがファシリテーターに向く理由

 

また、noteではいくつか記事をまとめてマガジン形式にすることが出来ます。私がまとめているのはこちら。ファシリテーション 入門編として自分が普段、場づくりをする際に意識しているポイントなどをまとめた記事。



 

あと、こちらは本格的に自分で場を主催したい人向けの有償記事。現在は場の設計ステップである、プロセスデザインの記事を書いています。



どちらもまだ記事は少ないのですが、今後充実させていく予定です。今は、自分が思いついたことを思いつくままに書いているのですが、こんな視点で書いてみてほしいなど何かリクエストがありましたら、参考にしたいのでこちらにお寄せください!

 ===============================
開催イベントご案内


月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は9月27日(木) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催


「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は10月10日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催


はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================