わたしたちのいろ

対話の場のプロセスデザイナー・ファシリテーター玄道優子のブログ。自分自身と他者の関係性を探求する私が、本音ばかりを語ります。

*

  • Facebook
  • Twetter
  • RSS

在り方は在り方に呼応する。あなたは影響を受ける人を選んでいますか。

   

人は多くのものに影響を受けて人格が形成されています。家庭環境(どんな両親だったか?兄弟の有無)や教育環境(どんな学校、教育方針、どんな友達と過ごしたか)が自分に大きく影響を与えることを否定する人は少ないのではないでしょうか。


でも、何から影響を受けるかを意識的に選択している人は、そう多くないのではない気がします。


例えばFacebook、投稿を見る人は意識して選んでいますか。それとも設置そのままにしていますか。


一緒に過ごす人、意識的に選んでいますか。それとも何となく会っていますか。


本やブログ、本当に読みたいものですか。それとも皆が読んでそうだから読んでいますか。




人が1日に費やせるエネルギーには、限りがある。だからこそ、何となくダラダラ記事を読むことで少しずつエネルギーを使っていくよりも、コレ!と決めたことにエネルギーを割くことの方が良いと思います。(ちなみに私、昨日はブログに書いた記事しか読んでいないですが、軽く訳しながらしっかり読んだのと内容も面白かったので、自分の主催する場にとりいれたいアイデアも思いつき、すごく良いエネルギーの使い方をしたと思っています。)


ちなみにこの記事を読むのも、あなかが意識できないレベルであなたのエネルギーを使っていってますし、私の影響を受ける行為です。「え!こんなブログの影響受けてる場合じゃない」と思った方は、他の記事読んだ方がいいですよ・笑。



自分の時間の使い方に無頓着って、それはつまり自分の人生に無頓着ってこと。


私は、自分なりの世界観や意思を持った人の影響を受けたいので、FBの投稿も影響を受けたい人の投稿が表示されるように設定していますし、自分らしい自分で付き合えない人とは付き合いを辞めていってます。


ちなみに大学卒業した位は会社員の友人が多かったのですが、20代半ばから意識的に色んな働き方をしている人と付き合うようにし、27歳の時に自分もフリーになりました。(これは、周りが会社員の友人ばかりでその人たちの影響の中に生き続けていたら、そうならなかったと思っています)


最近は、発信力を高めるためにTwitterで発信力がある人のリストを作って分析したり、若い人の視点が分からなくならないように若いインフルエンサーをフォローしたり。 人は習慣によって作られるものなので、日々目にすること、耳にする習慣を意識的に変えることが自分の人生を選んでいくことです。

 

よく「あなたはいつも周りにいる5人の平均をとったような人になる」と言われますが、ネットからの影響も高まっている今、「ネットから影響を受ける情報を選ぶ」も自分を形成していく要素を選ぶことだと思います。

 

人は呼応しながら生きていく生きものだから。 あなたは誰の影響を受け、そして誰に影響を与えていますか。

===============================
開催イベントご案内

死について言葉にする場を始めました。
4月25日(水) 19:00〜21:30
次回は「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜です。
INTEGの佐々木薫さんと共催

月に1度の「非構成の場」
4月26日(木) 19:00〜22:00
寝待月の円坐
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催

5月18日(金) 19:00〜22:00
ヒロインズ・ジャーニー 〜女性目線から私たちの「働く」を話してみる〜

はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================




 - げんどうゆうこの考え方