わたしたちのいろ

対話の場のプロセスデザイナー・ファシリテーター玄道優子のブログ。自分自身と他者の関係性を探求する私が、本音ばかりを語ります。

*

  • Facebook
  • Twetter
  • RSS

「この講座に行けば何かが変わるはず」心のどこかでそう思いながら講座に行き続けることは、一見主体的に見える依存

   

世間はゴールデンウィークとやらですが、大型の連休ってどこに言っても人が多いし、、、って言うのは完全な言い訳で少し前にBeing SOLOに参加してお金を使ったこともあり、(完全に休んでたし)このゴールデンウィークは引きこもりのプロに徹しています。

 

まぁ、少しだけ親戚に会ったり、やることはあるのですが今後やることを整理したり、あとここのところ完全に放置していた自分のホームページ  あったんですよ・・・皆さん、、お気づきでした? をリニューアルさせようと思ってさらなる内省に励んでおります。

 

ちょっと話逸れるけど、自分のホームページを作成するって最も内省するのに良い手段なんですよね。自分の伝えたいことはなに? 誰にどんなことをしたいの? こだわりは? などなど言語化出来なければいけないし、そもそも「人が見る」前提なので「伝わりやすい」 (けれど自分なりの)言葉になっているか、自分の表現を磨いていないといけない。

 

私は周りの人が個人事業主、または起業家の人が多いので、友人のホームページなどはよく見ていますが、「自分の言葉」を練って表現している人のページはその人らしさと世界観があるし、逆にホームページがない、またはあるけれども「どこかでとってきたような言葉」が並んでいる人って「あぁこの人はあんまり自分のことを知らない人なんだな」と思います。(またはいい顔したい人か)

 

 

私は一人で内省して過ごしているのは好きな方ではあるのですが、それでも祝日に「XXのセミナーに行きました!」というようなSNSを見ると、日によっては心がぐらつくこともあります。特に内省して言語化って時間をかければ良いわけではないので、何時間も机の前にいたのに数行しか書けなかった…泣 ということも余裕であるわけなので。。。

 

 

なんかセミナーにでも行った方が今日という1日が有意義だったんじゃなかろうかと、そんな風に思うこともあるわけです。  ホームページのリニューアルのために色々調べていても「まずは効果的なホームページの作り方」セミナーにでも行った方がいいんじゃないか、とか「おしゃれなホームページにするために、デザインについて学んでみたらどうか」とか(笑)

 

 

目の前にあることが「すぐ出来ないこと」「短期的に成果が上がらないこと」だと何か実がある(ように見える)ことに飛びつきたくなる、これってなぜなんですかね。 私は以前も記事に書いた通り、意識的にセミナーは行き過ぎないようにしているのですが、それでも一見無意味に思える、成果の上がらない時間が続くと「もっと学んだ方が良いのでは?」が頭をもたげます。

 

 

ただですねー、皆さんも周りにいる本当に優秀な方を見ると分かると思うんですが、優秀な人って「行動の人」なんですよね「学習の人」ではなく。。。(もちろん、学んでいる人も優秀と言えば優秀なのですが)

 

文章を書く講座に行くよりは(行ってもいいけど)ブログをとりあえず100記事書いてみた方がいいし、写真のプロになりたいなら、学び続けるよりは100人撮ってみたらいい。ファシリテーターなんてその最たるもので、いろんな講座に行くくらいなら参加者数人でいいから一回責任を持って場を開いてみる方がよっぽど学べる。これは実践者なら絶対に分かるところだと思う。

 

 

もちろん、行きたい講座には私も行くけど、その動機が「恐れ」からではないことを必ず自分に問います。「わ!このセミナー行ってみたい!!今、こんなことを考えてたから役立ちそう!ラッキー!」だったら行く。「このセミナー行ったら何か、今後の仕事に繋がるかなぁ??(モヤモヤ)」なら絶対行かない。

 

「これを学んでおけば・・」とか「新しい手法をとりあえずやっておこう」みたいな人って圧倒的につまんないんだよね。オリジナリティなくて。 自主的に講座に行くって一見、主体的な人に思えるんだけど、人によっては単なる依存だと思う。

 

 

 

・・・てな訳であまり作業が進まなくて焦った自分を戒める記事を書いたところで、引きこもりのプロに戻ろうと思います。皆さんも素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。

 

 

===============================
開催イベントご案内

死について言葉にする場を始めました。
4月25日(水) 19:00〜21:30
次回は「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜です。
INTEGの佐々木薫さんと共催

月に1度の「非構成の場」
4月26日(木) 19:00〜22:00
寝待月の円坐
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催

5月18日(金) 19:00〜22:00
ヒロインズ・ジャーニー 〜女性目線から私たちの「働く」を話してみる〜

はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================




 - げんどうゆうこの考え方, 私の日常