ファシリテーター向け 私がセッションで使用するカード 5選+α

げんどうゆうこ
今日は私が実際に対話の場で使用するカードについてまとめてみました。良く質問されるのと、私も周りのファシリテーターの方に教えてもらっているからです。参考になりましたら嬉しいです!

 

今回はファシリテーター向けの記事です。対話などの場作りをしている人向け。私がワークショップなどを行うときによく使用しているカードのご紹介します。

 

ビジュアルエクスプローラー

いろんなイメージの写真が集まったカード。私が周りのファシリテーターの方にいろいろ聞きまわったときにオススメされる回数が最も多かったです。小さすぎない適度なサイズ、枚数が多いこと、ポジティブに受け取れるイメージもネガティブに受け取れるイメージも両方入っているのがお気に入り。(ただ、値段が結構するので、私は個人で持っているのではなく契約した会社で買ってもらって使っています…)

 

アイスブレイクに、自分の性格をイメージするものを選んでもらったり、今のチームの状態や先のビジョンなど、パッと言語化出来ないことを扱うときによく使用しています。

ちょっとだけ他のカードも混じっていますが、こんな感じです。

 

 

NVCのニーズカード

ニーズ(本人の求めるもの)は、言葉を知っていないと表現に限りがあったり、伝えられないもの。

自分の内面の言語化に慣れていないチームにセッションを行うときに選んでもらったり、置いておいて考えをまとめる際のヒントにしてもらったりしています。感情のいろんな表現をカードにして使うことも。

先日行った公開講座でも使いました。この時は「あなたが場づくりをするときに、参加者にどんな体験をしてもらいたいですか」と言う問いを考えてもらう時のヒント用。

 

 

カラーカード

よくあるオラクルカードですが、色とキーワードのカードで使いやすいため、セッションでも使っています。(天使からのメッセージ、みたいなカードだと企業では使いづらいので…)

自分の気持ちやムード、チームの状態やビジョンなどを色で例えてもらって伝えてもらったりしています。参加者に女性が多い場で結構使用するかな。綺麗なカードなので、発想を広げるためにただ飾っておくこともあります。

 

アップで見るとこんな感じ。オラクルカードとして、個人的にも使用しています。

 

 

チェックイン チェックアウトカード

私が開発に携わったカードです *\(^o^)/*
会議の前後に使う用のカードなのですが、実は私はワークショップのチェックイン、チェックアウトにも使っています。

チェックイン、チェックアウトの問いかけって、ファシリテーターが問いかけると恣意的と捉える人もいるので、カードで選んでもらうとやりやすいんです。(特に、私がファシリテーターで参加者が管理職の方だと、参加者の方が年齢的に10〜20歳上になるので…。同じ問いかけでも同い年の同性に問いかけられるのと、年下の異性に問われるのって印象が違いますよね? )

 

一部ですが、書かれている問いはこんな感じ。

 

特に話し合いの内容が、議論そのものによってしまい、過程をどう捉えていたか、議論を得たチームの状態を聞きあいたいときに使っています。

 

WOW IDEA BOX

これは、紹介したからと言って気軽に変えるカードではないのですが、個人的に一押しなカード。ビジュアルカードなのですが、サイズがA4と大きめのものなんです。


こんな感じでワークによく使用しています。値段も非常に良心的で、(確か5〜6千円)かなり枚数があり(ちゃんと数えてないけど70〜80枚はあるはず)しかも表裏なのでいろんなイメージがあります。

こちらの会社の方と知り合いなので、購入させていただいたのですがサイトは韓国語なので、、翻訳しながらなら購入できるかも?

床に置いてもしっかり絵が見えて使いやすいです。

 

 

*番外編*
Point of you(コーチングゲームカード)
綺麗なカードだなと思って興味は引いたけど、値段の割に枚数少ないのと、ポジティブな印象のカードが多いのが私のスタイルと合わないので購入は見送り。(周りに持っている人が多いので、使ったことは何度もあります。)

私はホールネスを扱うことを大切にしているので、ポジティブだけによっているのは好みではないんです。(単に私の周りだけかもしれませんが、コーチの人はPoint of you、ファシリテーターの人はビジュアルエクスプローラ好きな人が多い気がします。 )

 

ただ、ポジティブなカードが多いのでCelebrationのようなセッションでは向くカードだと思う。連想セッションでの最後の回に、これまでやってきたことをきちんと承認しあう場とかならぜひ使ってみたい。
*コーチングカードらしいので、私みたいにワークショップで使いたい、とは目的と使い方が違うんだと思う。

 

これですね。綺麗なカードなので好きな人は多そうです。Point of youはこれ以外にFACESなど、別のカードもあるので、そちらも良さそう。

 

Photo Jolts!

最近、あまり使わなくなってしまったのですが、このシリーズのPeople Joltsと言うカードはシステムコーチングなどでよく使っていました。トランプのサイズのビジュアルカード。

 

Food, Animal, Architect とカテゴリ毎のカードになっているので、もし特定のカテゴリでカードが欲しい人がいればぜひ見てみてください。

 

他には使ったことはないのですが、カタルタシャベリカなどもオススメされたり、使っている人にも出会ったことがあります。 (私は企業向けにセッションをやることが多いので、出番がなかったのですがもう少し別の場でワークショップをやる方は使いたいと感じる人もいるかもしれません。比較的気軽なアイスブレイク向けだと思います。

 

*追記*

このブログを公開した後、しるらないカードライフペイジズなども教えていただきました!みなさん、ありがとうございます♪

 

 

今回は、私が使ってみてオススメのカードをいくつかご紹介してみました。

もし他にもオススメのカードやツールがありましたらぜひ教えてくださいね!

 ===============================
開催イベントご案内


月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は12月17日(月) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催

コレクティブ・ストーリー・ハーベスティング練習会
12月19日(水) 19:00〜21:00
*平出哲也さんと共催

「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は1月9日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催


はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================