あなたの周りはどんな人? 人は自分が自分を扱うように、人に、世界に扱われる。

げんどうゆうこ
今回はあなたは自分をどんな風に扱っていますか、という内容です。周りの人の対応や関わりが心地良くなくて気になる!という人はぜひ読んでみてください。

 

普段「自分で自分をどう扱っているか」は「人が自分にどう扱われているか」に通じると思ってます。

 

人に都合よく扱われていると思うなら、その人は自分で自分を都合よく扱っている人。

 

人は分かってくれない人ばかりと思うなら、その人は自分のことを分かっていない人。

 

周りに女性扱いされていないと思うなら、その人は自分のことを女性扱いしていない人。

 

なので「全然周りの人が分かってくれなくて!」ってキレてる人がいたら、「私って全然自分のことを知ろうとしてない人なんです」って言ってるように聞こえるし、「私、周りに全然女性扱いされなくて〜」って言う人のことは、「私って、自分のことを女性扱いしてない人なんです〜」に聞こえてます。

 

ちょっと余談ですが以前、有名な心理カウンセラーの心屋仁之助さんがTVで、旦那さんに女性扱いしてもらえないと悩む北陽の虻川さんに「旦那さんが虻川さんのことを女の子扱いしてくれないんですよね。それは、虻川さんが自分のことを女扱いをしていないからなんですよ。」と声をかけてましたよね。そして、心屋さんは「自分で 『私、女の子だよ』『もっと大事にして』って言える?」と虻川さんに問いかけて、虻川さん、言えなくて泣いちゃうんですよね。私も、今はこのセリフ言えますけど、初めてこの番組を見た時には何と私も「そんなこと言うなんて絶対無理だ…」と涙が出てしまいました。

 

だって、そもそも都合よく扱われていると感じた時に、NOと言わずそれを受け入れている行為そのものが自分で自分を都合のいい人扱いしてるでしょ。

 

だから、自分のことを大切にできているか分からないと言う人は「じゃあ、周りに自分がどう扱われているか観察してみたら?」と思います。周りに大切に扱われていると思うなら、きっとあなたも自分のことを大切にしている人だし、雑に扱われていると思うなら、そもそもあなたが自分を雑に扱ってる。

 

人は自分の在り方や発言全てで「自分の取り扱い方法」を示しています。

 

女性扱いされないと思っている人って、例えば「私ってサバサバした性格なんで〜」とこう扱ってくださいのサインを出したり、 (この場合「サバサバした人として扱ってください」のサイン)相手の自分に対する女性扱いしていない発言や態度を受け入れていたりする。

 

見た目もそう。人が女性扱いしてくれるしれくれない以前の問題で、服装に気遣ってない、肌も髪もケアしてないし、メイクもしてないってそもそも完全に自分が自分を女性として扱ってません。(なのに、人に女性扱いして欲しいって、おこがましいです。太ってるのに「私を太ってる人として扱わないでください!」っておかしいでしょ。太ってるってそもそも自分が太ることを自分に許可してるから起きてる現実なんだから)

 

人に対する発言もそうですね。以前、私のことをまだよく知らない人に、私が人前でフィードバックを受けていた時に「玄道さんが辛そうです」って発言されてびっくりしたことがあって。(だって私は「ふーん」って普通に聞いてただけで辛いとか思ってなかったから)  それって、ただその人がその時の私の立場だったら辛いというだけ。「私は人前でフィードバック受けるの辛いです」と言う自分の扱い方を示してるだけです。

 

繰り返しになりますが、自分の見た目、発言、在り方そのものが自分をどう扱って欲しいかを示しています。あなたの周りの人は、あなた自身をどう扱ってくれていますか。世界は自分の内面が写っているにすぎません。

 

「周りの人に大切にしてもらえてる!」

 

 

そう実感できない方は、周りに問題があるのではありません。

 

変わるべきはいつも自分。自分を優しく、丁寧に、大切に扱えば、世界もあなたを優しく応えてくれるはずだからです。

 ===============================
開催イベントご案内

死について言葉にする場を始めました。
「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は7月11日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催
※定員に達しました!!

月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は6月27日(木) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催

はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================