わたしたちのいろ

ファシリテーター ・ システムコーチの玄道優子のブログ。自分自身と他者の関係性を探求する私が、本音ばかりを語ります。

*

  • Facebook
  • Twetter
  • RSS

あなたの人生はなぜ忙しい? 忙しいを選んでいる自分を直視しない人はこれからも忙しい人生を頑張ってください

   

最近、「忙しい」という言葉を使う人何人かに会う機会があったので、今日は私の「忙しい人」に対するスタンスを書いてみようと思います。

 

 

私は、ずっと忙しい人って苦手。より正確に伝えると「忙しい状況を選び続けている人が苦手」と言う意味です。

 

忙しい人が苦手な理由は、単に「忙しい」「忙しい」って言う人のエネルギー浴びたくないってのもあるけど、忙しいってその人が選んでるじゃん。つまりその状況を作り出してるの、その人。

 

なのに、何か自分の外側のせいにしているかのような振る舞いに腹がたつんですよね。(もちろん、そうじゃない人もいますよ。)

 

忙しい人はなぜ忙しいのか。予定や仕事を入れたがる人はなぜそうしたいのか考えてみるといいと思います。自分に向き合うことを避けたいから、忙しい状況が必要だとか、自分が成長しているようなことをしないと価値を感じられないとか(講座たくさん行って予定埋めたがる人に多い気が)、あと自由が怖いとか。はたまた、忙しいオレ/私、かっこいいとでも思ってしまっているのか。

 

 

私は、実は20代〜後半に鬱になるまではむちゃくちゃ忙しかったです。新卒で入った会社を1年ちょっとで辞めた&その後1年くらい父の闘病生活中は正社員では働いてなかったので、再び働き始めた時には「倍速で頑張らなきゃ!」と思い込んでしまい…。当時は今ほど自己肯定感が高くなかったこともあり、「頑張っていない自分には価値がない症候群」に完全にかかってました(._.)

 

 

いつも忙しかったし、周りにも「げんちゃんっていつも忙しいよね」って言われちゃうし(当たり前だけど)、そんな私が出しているエネルギーは息苦しいものだったはずで、周りは嫌な気持ちだったろうなぁと今では思います。。。

 

 

要は自分の人生って自分で作っているので(少なくとも私はそう考えているので)、ずっと忙しい人ってその人の人生において忙しくないといけない理由があるはず。つまり忙しいことのメリットがあるんですよ。過去の私の場合だと、忙しいと「頑張ってる感が演出できて何となく自分は価値があるように感じることができる」というのがメリットでしたね…ダサい、ダサすぎます…。

 

 

 

あと個人的には忙しいことの最大の利点って「向き合わずにすむ」だと思ってます。忙しいを言い訳にすれば自分のこと、隠しておきたい問題など、向き合えない言い訳ができるから。だから”ずっと” 忙しくないといけないんですよね。  ( 私が苦手と言っているのはこういう、”ずっと” 忙しい人です。)

 

たまに仕事で、大して忙しくないくせに余計な仕事をして忙しいと言いはり、本質的な仕事を避ける人もいるように思いますが、これも同じ原理かな。

 

私が忙しくなくなったのは、忙しい状況を「恥ずかしいですが、自分が選んでました!」と認めてそんなダサい自分に絶望しきったからです。そこを直視しないと人生って変わらないよ。

 

事実を直視し、自分と向き合えば向き合う程、生きやすくなったし、自分の人生も変えることができました。不思議なことに、忙しくなくても自分に価値があると信じられるようになったら、忙しいプロジェクトにあたらなくなったんです。 それまでは入るプロジェクト、全て激務のプロジェクトだったんですが…。社会はやはり「自分の内面を写す鏡」なんですね。(私はいつも自分の内面の在り方を変えたら、現実で答え合わせをするようにしています)

 

私は、今では忙しくない自分にも価値があると本当に思えるようになったので、激務の状況は不要になり、かつてほど忙しくなくなりました。今も忙しいと言えば忙しいですが、寝るのに忙しいし、ダラダラするのに忙しいし、好きな人とおしゃべりするのに忙しいです♡

 

以前、こちらの記事にも書きましたが、忙しい人ってそもそも仕事のパフォーマンスも高くないと思います。優先度つけられませんってことだし、つけることができたとしてもそれを大切にする行動はとれませんってことでしょ。しかも仕事でパフォーマンスを高めるためにはそれ以外の時間の質を高めることが欠かせない。私の周りで「忙しい」という言葉を使う人で、私が「この人、仕事ができる…!」と感じる人はいません。

 

 

「忙しい」「忙しい」っていう人って何かを避けながらずーっと忙しいまま生きていくのかなぁと思います。少なくとも私は「かつての忙しい人生」は降りて本当によかったなぁと思ってます。

 

今日の記事は「忙しい状況」って無意識にその人が選んでますよねって記事ですが、人生でずっと繰り返されるパターンってその人にとってメリット(本人がメリットと自覚してるかは別)があるんです。だから私、「ずっと恋人がいない」とか「ずっと太ってる」とか「ずっと同じことで悩んでる」とかも全部その人がメリットがあって選んでると捉えてます。

 

自分の人生を生きるとはどういうことでしょうか。私にとってそれは、自分が選択している今を直視し、それを意思を持って選び直すことに他なりません。

 

 

===============================
開催イベントご案内

毎月開催の寝待月の円坐、次回は24日(水) 19:00〜 です。

プロボノに関心がある方向けの交流会 プロボノでキャリアアップできる人、できない人 11月8日(水) 19:00〜

会議をよくしたい方向けのイベント
チェックイン・チェックアウトカードの体験会クリエイティブな会議のひみつ 11月16日(木) 19:00〜

対話の場づくりをしている方向けの体験研修
デザイン&体験研修 in みなかみ 11月26日(日)・27日(月)


ぜひぜひお越しください。
================================




 - げんどうゆうこの考え方