今の自分はかつての私が大嫌いな女性。女性性を探求して変わった私の心の習慣

今更ですが、2016年の軽い振り返りを。
2016年は2015年から少しずつ取り組んでいた女性性の探求を深め、自分自身の在り方が大きく変わった年だったと思います。

 

 

論理よりも、感覚を
戦略よりも今、この瞬間やりたいことを
正しいことよりも、矛盾していても惹かれることを
人のためよりも、自分のために
与えることよりも、受け取ることを
必要かどうかよりも、やりたいかどうかを

 

 

 

 

上記のように大きく自分の心の習慣が変わりました。
その結果、「かつての私」のように男性性が高い男女は苦手になってしまいました。。。

 

 

昔は「筋が通らない意味が分からないことわぁわぁ言う女性」って苦手だったし、(「考えてから話してくれ…」って思ってました… )

にっこりしてるだけ(に見える)女性ってマジで死ねばいいとか思ってたし (今はそれがどれくらいの貢献かよく分かるようになりました… ごめんなさい)

「社会のために貢献しなきゃ!」とか思っていました。(先ずは自分を満たしきってからです… )

 

 

一つ一つ心の習慣・設定を変えるのは決して楽じゃなくて、今でもたまーに以前の私が顔を出すのですが、それでも心の習慣が変わったことで見える世界は格別だった。

 

 

どうしてかつての自分は「男性と同じように」頑張ろうとしちゃったんだろう… (._.) 自分は女性として生まれ、その性質を生かす才能があるはずなのに」と今では思います。

 

これから女性性の時代と言われていますが、それはまさに「論理よりも感覚優位」の時代。心を満たす生き方の時代です。

 

 

2017年からは、「男前」より「女前」に。 (わぁ…これ書くの震える。。)
そしてこれまで探求した女性性についても少しずつ発信していこうかと思います。

 ===============================
開催イベントご案内

死について言葉にする場を始めました。
「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は7月11日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催
※定員に達しました!!

月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は6月27日(木) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催

はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================