女性の1ヶ月は春夏秋冬!? 女性が自分と向き合うとは「女性である」自分を知ることだと思う -前半-

げんどうゆうこ
今回は、私がここ数年探求に熱心な女性性について。今の社会は「男性のサイクル」で動いている。だからこそ、女性は自分の身体のサイクルに目を向け、そのリズムの中で「どうしたい?」と自分に問いかけることが何より大切だと思っています。

 

 

今日は私が2年くらい書こう書こうと思って後回しにしていた、女性のホルモンバランスに関して。自分の身体のサイクルについてちゃんと知りたいという女性や、女性を正しく理解して支えたいという男性向けの記事です。

 

私がここ最近、一方的に熱く語ったりはしていたので、私の周りでよくこの話を聞いている人は「またその話かよ…」と思うかもしれませんが、 はい。またその話です。

 

先日こちらの記事

女性の皆さん、”今の社会” で活躍するつもり? 女性が今の社会で感じる違和感こそ、宝だと思う!


で女性の精神に影響を与えるホルモンについて少し書きましたが、今回の記事はそのしっかり版。

 

 

まず、女性の一ヶ月には四季があると表現されることもあるくらい、ホルモンバランスによって自分の精神状態が変わります。 ( 女性、ホルモンバランスとか検索するとたくさん出てくるのですが、一番簡素で分かりやすいなと思ったものを貼り付けます。こちらのサイトのもの。)

 

*エストロゲン、プロゲステロンに加えて、他にもオキシトシンやテストステロンも分泌されてますが、女性ならではという意味ではエストロゲンとプロゲステロンかな。

 

まず、こういったサイクルがあるということを知らないと話にならない。その上で女性は、自分のことを観察して、それぞれの時期にどういう傾向があるのかを知る必要があります。それから、自分たちにとって心地よい働き方、生き方の話を男性としたら良いのに、と思っています。

 

男性だって「生理の前後になんか女性はイライラするな〜」とか「生理中は辛いんだろうな」くらいは知ってるかもしれないけど、その人が本当はどんな状態で、男性にどう接して欲しいのか言ってもらわないと対応のしようがないでしょ。。

 

 

私は自分分析変態なので、Google Calendarに自分のサイクルをメモして自分の観察をしております。 それぞれの時期の特徴を説明してみますね。

 

 

冬(生理中)



まず、女性には生理がある。これが男性(身体がという意味ね)との決定的な違いです。この時期は血流が下半身にいくので身体も冷え、貧血気味になり、思考力が弱まります。

 

普段は、男性と論理的な話も(しようと思えば)出来ますが、この時期だけは頭の回転がストップするので難しくなる時期。

 

特に生理開始1〜2日は徹底的に何もせず休むことが重要で、ここをきちんと休めたかどうかが次の月のパフォーマンスや精神状態に影響を与えます。この時に会議で男性に威圧的なことを言われたりすると、ものすごいダメージ食らうし、自分のメンタルも内向きになっているので些細な一言が人間関係に多大な影響を与えます…。(この時期の女性に否定の言葉をかけたり、責めたりすると、普段の何倍も引きずることになりますので、ご注意を。)

 

とにかく男性にお願いしたいのは、生理の最も思い時期1〜2日目はどうぞ周りの女性を徹底的に休ませてあげてください。(私は、1日目が特に辛いので、この1日だけは何が何でも少しは休むようにしています。人によって2〜3日目が辛い人もいるし、ご自身のパートナーに聞いてあげてね。)

 

そして、女性の方はとにかく、生理が最も重い数日を休むに徹すること。この時期は思考が止まるため、内省力が高まり、しっかり休むことで直観力も高まり、一段深い自分の心の声を引き出すのに素晴らしい時期です。

 

私はこの時期にふと思いついたブログの内容を翌週の春の時期に書くと、PVが高い記事になりやすいので、この時期に「あ、これをブログに書こうかな」と思ったことはなるべく時間をとって記事にするようにしています。

 

スピリチュアリティが高まり、心と身体がチューニングされるので、この時期をどう過ごすかが翌月の質を決めると言っても過言じゃありません!

 

(参考) こんな記事も見つけました↓↓
生理中にひきこもるとその後28日すべてが上手くいく!


 

生理中にしっかり休むと、翌月すっと軌道に乗れますし、生理中に動きまくるとその後バランスを崩したまま1ヶ月を過ごすことになります。本当、くどいんですが、少なくとも生理の間の最も重い1〜2日は完全に休み!騙されたと思って、女性の方は完全に休んでみてください。絶対翌月の質が変わるから!!

 

生理が後半になるとエストロゲンというホルモンが高まってきて、少しずつ気持ちがクリアになっていき、気持ちも前向きになっていきます。

 

 

 

春(排卵前)



女性が一ヶ月の内でエネルギーが満ちて、前向きかつエネルギッシュになる一週間。テキパキ動くことが出来るし、仕事も捗ります。生理の後半〜春の週に、なるべく発想が必要な仕事をこなすように私はしています。(と言っても、男性社会の中であまりコントロール出来ることは少ないのですが…)

 

オシャレがしたくなったり、デートがしたくなったり、気持ちもウキウキします。私、普段はパンツスタイルが多いのですが、「ふと、スカートが履きたくなる」時がたまにあって、その時に自分のホルモンの周期をチェックしてみたら、この週が最も多かったです。 あと美容院やネイルサロンにに行きたくなったりね。

 

ただ、この春の週をエネルギッシュに過ごすことが出来るかどうかは、しつこいですが「生理の重い時期をきちんと休めたか」で決まります。 しっかり休むとその後エネルギーが湧いてきて、急に夜中まで仕事が出来たりします。これが、女性の身体の自然な働き方ね。

 

だから、男性からしたら、この週に急に女性が集中して働き出したらそっとして置いてあげる、集中させてあげるのが良いです。「急に夜中まで働き出して…」と心配するのではなく。

 

また、私がよくやりがちな失敗は、この週に調子に乗りまくって仕事をバンバン入れてしまう→気分が下降する週になって後悔する、をかなりしています。この週のテンションで「出来る!」と踏むと、後々痛い目を見ることがあるので注意が必要。

 

 

 

なんだか長くなってきてしまったので、後半に続きます。

 ===============================
開催イベントご案内

(New!) わたしの持っている「はたらき」とは? ありのままの
「はたらき」について探求するダイアログ
8月25日(土) 10:00〜13:00に開催します。
平出 哲也さんと共催  


月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は8月30日(木) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催


「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は10月10日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催


はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================