わたしたちのいろ

ファシリテーター ・ システムコーチの玄道優子のブログ。自分自身と他者の関係性を探求する私が、本音ばかりを語ります。

*

  • Facebook
  • Twetter
  • RSS

(開催レポート) 喜びから動くってこういうこと! Art of hosting プレイベント

      2016/10/12

先日は 「 組織と社会に変化を生み出すチェンジエージェント4つの実践 ~ 気がつけば大きく育っているような変化の種となるわたしであるには? ~ 」 を開催してきました。

 

スクリーンショット 2016-08-05 13.01.17

参加者は10名(満席です!! ありがとうございます♡)で、Art of hostingに関心がある方、過去のAoHの参加者、本イベントが気になるなぁという方、自然にバランスよく集まっていました。

会場はImpact HUB Tokyoのblue roomという会議室
スクリーンショット 2016-08-05 13.02.11

スクリーンショット 2016-08-05 13.01.43

 

今回のイベントは一応、Art of hosting Tokyo2016のプレイベントも兼ねていたのですが、完全に私が大好きな人を誘って、大好きな人に来てもらって、大好きなことをやるっていう私が楽しみたいだけのイベントでした。

 

スクリーンショット 2016-08-05 13.01.29

スクリーンショット 2016-08-05 13.09.13

お菓子コーナーや部屋の真ん中に置いた飾り。 こういうのも4つの実践の1つ、Host others(他の人をホストする)です。飾りは私ともう1人のホストのちえこが各自勝手に(笑)持ってきました。

スクリーンショット 2016-08-05 13.01.56

ちえこと私。この写真なんだか好き。

 

今回行ったのは Art of hostingトレーニングで行われるコア理論の1つ、4 fold practice (4つの実践とか4層の実践、と訳されています ) を共有し、対話するワークショップを行いました。

 

4 fold practiceはフレームワークとしては簡単なのですが、細かい実践方法を考えていくとたくさんの場面で実践シーンがあります。私、この4 fold practiceのワークショップはこれまでに計5回位出ていますが、それでも毎回発見があり、参加する度に日常での実践が上手くなっています。

 


13941021_1049005311834542_1028623550_n

 

 

私が、Art of hostingに惹かれる最大の理由もこの実践の1つ、Host yourself (自分自身をホスト(=もてなす)すること ) の実践者がこのコミュニティに多いことにあります。Host yourself について書き出したらたくさん記事書けそうなのですが、簡単に伝えると

 

自分らしく、今この瞬間にいる
こと
自分のニーズを丁寧に感じ、それを伝えること
自分の内面に意識的でいること
自分自身を大切に、丁寧に扱うこと
上記を難しい場面であっても意識すること

など。

私も、Art of hostingの実践者なので自分自身の「こうしたい!」という気持ちはとても大切にしています。 今回のイベントもそうですね。

 

私は自分を突き動かすエネルギーは不安からでなく喜びから、と決めているので (ちょっとマニアックな話になりますが、人は細胞をどんどん小さくしていったら最終的にはエネルギーで、同じエネルギーが共鳴しあうんですね。ホストが喜びから場づくりしていたら素敵な人が集まるんですよ♪ ) 今回のイベントはまさに!な場になりました。

 

スクリーンショット 2016-08-05 13.02.24

ホストがリラックスして楽しむことで、参加者もリラックスしやすくなります(笑)  私たちホストにとってほんとーに幸せな時間でした♡

 

また企画しようっと♪

 

< オマケ >

今回参加者として参加してくれたAoH Tokyo 2016の呼びかけ人であるよしだそうさんが書いてくれたファシグラ。 そうさんがグラフィックを書いてくれるのはレアです!13933498_1049005318501208_307490621_n

 
===============================
開催イベントご案内

十六夜の円坐 平日の夜、静かなひとときをご一緒しましょう。
9月6日(水) 19:00〜です。

ぜひぜひお越しください。
================================




 - 開催レポート