女性の皆さん、”今の社会” で活躍するつもり?? 世界を変えるのは、女性と『女性のように考える』男性らしいですよ

げんどうゆうこ
今回は、女性性が活かされる社会とは?という記事です。20代の頃は男性性全開で働いていましたが、30代になってから「女性である自分」を慈しんで生きようと思うようになりました。

 

先月から一般社団法人サスティナビリティダイアログの代表理事、牧原ゆりえさんと一緒にウィメンズ・サークルという1dayリトリートを行っています。

 

私自身、過去に男性と同じように(いや、それ以上を目指して!) 頑張ったけど出来なかった経験から、女性性を活かした働き方、生き方、リーダーシップを模索しているからです。そんなことを考えていたところ、Facebookでこんな記事が流れてきました。

今はまだ男性社会なので、
女性が社会の中で活躍したり、
成果を出そうとすると、
男性エネルギーでがんばる必要がある。

 

時代はシフトしていて、
少しずつ女性性がポイントになりつつある。
今までの常識的な価値観を捨て、
シフトしていったほうがいい。
シフトできる人がこれから大切な存在になっていく。

 

シフトするポイントですが

 

勝つ → 分かち合う
前に出る → 支えあう
リーダーシップ → フォロワーシップ
主張する → 協調する
がんばる → 助けあう
価値を提供する → 愛を分かち合う
個人主義 → 全体主義
利益、成果 → 喜び

 

だそう。面白いですね。

 

私も、企業にERPコンサルタントとしてプロジェクトに入っていたときには、周りは男性性の高い方ばかりなので、とたんに自分自身も「男性性スイッチオン!」になり、競争心が強くなり「絶対他のコンサルタントより成果を出してやる〜!!」とか、「継続して契約もらうぞ〜! とりゃー! ( ←個人事業主なのと、コンサルタントは基本的に成果出せないとクビなんで… )  とメラメラ。

 

ただ、そうやって働いていると体調崩したり、生理不順になったり何だかいろいろバランスが悪くなっていくのです。他にやりたいことに注ぐパワーも消耗されて無くなっていくし。( ← この辺が感覚として「あ〜分かる分かる」っていう女性、実はとっても多いと思います。)

 

なので、ここで書かれている「シフト」を特にここ数年は意識するようになりました。働き方も徐々にですが、女性性を活かした働き方にシフトしていっているところです。私が1つ、普段意識しているポイントはなるべく共有・分かち合うということ。

 

例をあげると、私が現在やっているシステムコーチングですが、基本的にSlide Shareで作成している資料は公開しています。他のシステムコーチに頂戴って言われたら全部あげてます。これ、おそらく男性性の強い人 ( つまり上の表で言うと、左側の個人主義で勝ちたい人 ) からしたら私のことは「お人好しの損する人」という風に見えるんじゃないでしょうか。

 

正直に言いますが、私はこれ、一人じゃ得られない情報、機会やチャンスを得たいからやってます。例えばこの資料、公開してから資料をあげた人が「自分はこんな資料作ってるよ」って別に下さいってお願いしてないけどくれたり、自分よりずっと経験豊富な人が「資料作りたいから一緒にやらない?」って声をかけてくれたり、「こういうことをやってるんだね。ちょっと話を聞いてみたい!」とご無沙汰していた人とアポがとれたり。

 

これは、一人で資料を隠し持っていて(?)、自分だけが他のコーチより抜きん出ようとしていたら得られない機会だったと思っています。既に十分、作成にかけた時間以上の成果が得られました。

 

共有して、協調、共創を意識するようになってから私の世界は少しずつ変わり始めています。ウィメンズ・サークルもゆりさんの知恵と経験を共有してもらいながら一緒に創っていっていますしね。

 

誰かと助け合っていく、分かち合っていく、支えあって新しいものを創っていくってすごく楽しい! 何でもっと皆やらないの? ってくらい。

 

 

今でもIT系のプロジェクトに入ると、すさまじい男性性を発揮している女性に出会ったりしますが、なんというか…こういう人が女性性に目を向けてシフトしていったら社会はどうなるんだろうな〜という好奇心と期待を持っています。だから今、ゆりさんと一緒にウィメンズ・サークルをやっていると言えますね。

 

 

女性性を活かしたリーダーシップについて書かれていることで有名な、女神的リーダーシップという本の副題には、世界を変えるのは、女性と「女性のように考える」男性である。とあります。今、企業で猛烈に頑張っている女性にこそ、「女性性を活かすこと」にシフトチェンジしてもらいたいなぁと思っています。===============================
開催イベントご案内


月に1度の「非構成の場」 寝待月の円坐
次回は9月27日(木) 19:00〜22:00です。
Ordinary worldの中尾聡志さんと共催


「死の対話」 〜死を見つめることは、生を見つめること〜
次回は10月10日(水) 19:00〜21:30です。
INTEGの佐々木薫さんと共催


はじめての方もぜひ、お気軽にご参加ください。
================================